FC2ブログ

日々BL(旧舘)

突如商業BLにハマったころりが感じたことを記録していきます。引っ越しましたので、こちらには当分更新情報を書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




★★ブログ移転先→ 日々BL 新作などレビュー中です。



国内最大級の取り揃え!【ひかりTVブック】

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

僕らの群青 【秋平しろ】

「カレシって、スバラシイかも」 高校生の初恋に萌えまくり


同性が恋愛対象の木ノ下は、ある日、担任の青木に呼び出される。
出会いを求めて赤裸々なブログをしていたのが、よりにもよって生真面目な青木にバレてしまった。
男子校に入っても恋人なんて簡単にはできないのに。

ブログを削除するよう言われ納得がいかない木ノ下だったけれど、あることを思いつく!
ブログをやめる条件として、青木に恋人になるよう迫って……!?(Renta!より)

秋平しろ先生2冊目のコミックスです

前作の「飴とキス」もかわいい作品でしたが
私にはちょっと甘すぎて、かわいいけど印象が薄いかな?と思ったのですが
こちらの「僕らの群青」は萌えまくりました

出会いを求めてせっかく男子校に入ったのに
現実は厳しい…
掘ってみたい という子はいそうでも、カレシになってくれそうな子はみつからない

ゲイの高校生木ノ下が顔バレ上等で始めたエッチなブログが
よりによって一番ノリの悪そうな青木先生にバレて…

ブログをやめる交換条件として
週に3回、先生の家で彼氏役をやってもらうことに


なったのですが


初めてのカレシ!
形だけの彼氏役でも、好みのタイプと全然違う先生でも
カレシという存在を得て、
木ノ下君の心はまさに薔薇色なのです


唯一許可してもらったスキンシップ、
ハグで幸せを満喫する木ノ下のかわいさにクラクラです。



**↓ネタバレあります↓***






「だって カレシほしいんだもん」  の破壊力

そうだよね ほしいよね うんうん

と読んでる私も思わずうなずくストレートなセリフ

高校生らしい、木ノ下のまっすぐすぎる欲の勢いは
堅物の青木先生もついつい彼氏役を引き受けてしまうほど

このストレートな気持ちで
木ノ下が先生に甘えるのが
ものすごおおくカワイイのです。


先生の部屋で膝枕をねだるシーンは
もう、かわいすぎて何かが出てきそうでした

また、高校生同士の会話の一つ一つが
自然でかわいらしさにあふれていて

読んでいてうっかり顔がにやけてしまうほどです。

会話のつくり方が本当に上手いですね


「好きになった人に好かれるなんて奇跡 一生ない気がする」

カレシ「役」だった先生のことを本気で好きになってしまい
思わず気持ちをぶつけてしまった後

先生に拒絶されたと思った木ノ下のせつないモノローグ。


自分は一生受け入れられないかもしれない という不安で
つぶれてしまいそうな気持ちが痛いほど伝わってきて

ここから、先生に交換条件の終わりを告げに行くシーンまでは
何度読んでも胸が締め付けられます。



青木先生の鉄壁の自制心にも萌え

萌えとエロの両方がないとなかなか満足できない私ですが、
このお話にはほとんどエロはありません。
(木ノ下が先生を縛って、迫るシーンがほんのちょっとありますが)

これはひとえに青木先生の自制心のおかげなんですが

この自制心が意外にも萌えをあおった形になり
結果、私としては本当にめずらしく
エロ少な目でも大満足の作品でした。

書き下ろしとカバー下は笑いながら萌えられます(笑)






★★ブログ移転先→ 日々BL 新作などレビュー中です。



国内最大級の取り揃え!【ひかりTVブック】

スポンサーサイト
  1. 2015/08/05(水) 22:38:39|
  2. 秋平しろ

今日買ったBL 2015/7/27 <僕らの群青>

読んでる途中で思わず「あぁっ!これいいBL!」


と、思わず声に出るほどよかったです。

個人的には前作「飴とキス」より好き


前作「飴とキス」






★★ブログ移転先→ 日々BL 新作などレビュー中です。



国内最大級の取り揃え!【ひかりTVブック】

  1. 2015/07/27(月) 23:43:17|
  2. 今日買ったBL

HEARTY 【吉田ゆうこ】

予想と違いました いい意味で


嘘をつく。
人生を円滑に楽しく過ごすために。
これが本間の処世術だ。
ある日、大学時代のサークルの飲み会に顔を出した本間はそこで伊飼という学生と知り合う。
真面目で素直な伊飼に興味を持った本間は彼を次の遊び相手に決め、交際を申し込んだ。
戸惑う伊飼は一ヶ月の期限付きを条件にし、ふたりは付き合うことになるのだが……

表紙イラストに描かれた、細いあごラインやキラキラした大きな瞳の少年の顔を見た時に
あまりに女の子みたいで、あまあまなお話かと思ったのですが

意外にも、攻様にちょっと黒い部分のあるお話でした。

対人関係に(対照的に)若干問題がある2人が
少しずつ距離を縮めて行き…

最終的に優しくてとてもいいお話に仕上がっています。

吉田ゆうこ先生

初めて読む作家様でしたが
コマ割りが映画的
ショートムービーを観ているようでした

表紙イラストの、伊飼の瞳に映る本間の後姿も
映画のワンシーンのようですね。

↓ネタバレあります

...続きを読む

★★ブログ移転先→ 日々BL 新作などレビュー中です。



国内最大級の取り揃え!【ひかりTVブック】

  1. 2015/07/27(月) 22:48:12|
  2. 吉田ゆうこ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。