日々BL(旧舘)

突如商業BLにハマったころりが感じたことを記録していきます。引っ越しましたので、こちらには当分更新情報を書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




★★ブログ移転先→ 日々BL 新作などレビュー中です。



国内最大級の取り揃え!【ひかりTVブック】

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

薫りの継承 【中村明日美子】

美しい… 中村明日美子先生の妖艶なエロスの世界にどっぷり

薫りの継承 上

薫りの継承 上

薫りの継承 上



薫りの継承 下

薫りの継承 下

薫りの継承 下



比良木忍は兄といっても、血の繋がりはない。義理の兄だ。
竹蔵は後妻の連れ子として、比良木家に迎えられた。
兄はいつも冷たく汚物のように、竹蔵を見下す。
深い嫌悪と憎悪に満ちた射殺すような視線。
毎日毎時毎秒、兄に殺され続けていた。
竹蔵は兄に欲情していた。(amazonより)




中村明日美子先生の最新作。

耽美とか倒錯とか
まさにそういう世界です。

ひとコマひとコマが美しく、エロにあふれていて

滴るしずくやひとすじの血
つまみあげられる乳首…など

あらゆる描写が美しくエロティック

登場人物の感情のもつれ
しめつけられるような閉塞感
孤独と絶望と憎悪
それに、抑えても隠してもあふれ出てしまう愛情の物語


本日一気に読んで、魂を抜かれたようになりましたが、 その勢いでレビューします。


この作品はネタバレ読まないほうが絶対いいと思いますので控えめで




血のつながらない兄弟と、2人を取り巻く人々の歪な愛の物語

2人の出会いからラストシーンまでが、過去←→現在を行き来しながら描かれます。

現在と回想が入り組んだ構成になっていて、ぼんやりと読むことを許されません

眼帯 包帯 黒いリボン いちじく 薔薇 香水 ワイン 揺れる黒髪 滴る血…

さまざまなアイテムが美しく描かれ、視覚と、それに嗅覚をも刺激してきます。


そして、中村先生から「これでもか」と突きつけられる2人のラブシーン

さすがです。


こんなに美しくエロティックな表現に、そうそう出会えるものではないだろうと

この作品を読めた幸せを噛みしめてします。



エンディングについては、BL的には賛否色々とあると思いますが、
着地点としてはここが最善だったのかなと。


装丁もとても美しく、紙媒体で購入してよかったと思える作品でした。



★★ブログ移転先→ 日々BL 新作などレビュー中です。



国内最大級の取り揃え!【ひかりTVブック】

スポンサーサイト
  1. 2015/08/19(水) 00:21:07|
  2. 中村明日美子

眠り男と恋男 【座裏屋蘭丸】

どばっと丸ごとエロエロ+ラブ

眠り男と恋男 (ビーボーイコミックスデラックス)


現在amazonでは書籍の「眠り男と恋男」のお取り扱いはない模様

kindle版が「ねむり男とこい男」として取り扱い開始になりました
ねむり男とこい男 (ビーボーイデジタルコミックス)



睡眠中無意識に性行動に走る。
その行動を覚えてない。
セックスの相手は誰でもいい。
……男でも。

商売仲間で一緒に部屋を借りているロイスに、その症状が出たのは2週間前の夜。
ジュードは以前から想いを寄せているロイスに、もう7回も体を奪われていた。
体に火をつけられながらも、「ロイスは異性愛者なのだから、期待をしてはいけない」と自分に言い聞かせる。
投薬治療で治る病気だと知っていながら、ジュードはロイスに切り出せずにいたが――。(amazonより)


座裏屋蘭丸先生の2冊目のコミックスです。


****

眠り男と恋男
優しいディナー
夜を逃げる
太陽と秘密
待つ花
眠り男と恋男-その後

****

表題作「眠り男と恋男」と「待つ花」は
PINK GOLD(修正版)にて既読でした

その時に特にぴんと来るものがなかったので
コミックスを買うかどうか迷っていたのですが

すごく人気みたいなので
やっぱりまとめて読んでおこうかということで

購入いたしました。




結果
さすが…エロいです。




完全にエロ集中型の前作「PET契約」に比べて、
今回は愛もあるということでしたが
それでも、かなりエロ多目の仕上がり

表題作は後編もあわせて読むと
エロ+ラブで、いい感じに萌えることができました。






***↓ネタバレあります↓***






しっかり男なのに、夜はカワイイ受けのジュード

表題作「眠り男と恋男」は、仕事仲間のロイスとジュードが旅をするロードムービー風のお話

奇病のロイスに夜な夜な手を出されてしまうのですが
ジュードはつい本人には言えずに、抱かれてしまうのですね。

その際のジュードの姿態がまぁなんと色っぽく

身体はしっかり筋肉もあるのですが
表情もまるで女の子のようなかわいらしさです。


後編はジュードの元彼登場で、2人の関係にちょっとした変化があらわれて…

最終的には
ロイスが薬の効いている状態で(意識あるまま)イタすのですが
またそのシーンがエロくて甘くて愛もあって、萌えました。



その他の短編もあんなことやこんなこと

作者様のブログで、
PET契約は「ソロプレイのお供として実用性を求めて」描いた
とおっしゃられていましたが、


今回の作品はそのあたり若干ソフトに仕上げられたのでしょうか


それでも、○道責めとか満員のトラックバスでの痴漢プレイとか
花とか果物とか、なかなか盛りだくさんなエロシチュエーションを
描かれていて

なかなかに刺激強めの内容でした。



長編も読んでみたい

エロと愛と萌えのバランス重視派の私としては
萌え要素が足りない(PET契約よりはありましたが)と感じましたので
もう少し切ない話とか、行為にいたるまでの「非実用的な部分」も
入れていただけると、最終的にはより萌えるのにな…と思いました。


絵も美しいし、筋肉も綺麗。
構図や雰囲気も素敵なので、是非長編でじっくりとエロと愛と萌え
堪能してみたいです。




前作はこちら
ペット契約 ひかりTVブック




★★ブログ移転先→ 日々BL 新作などレビュー中です。



国内最大級の取り揃え!【ひかりTVブック】

  1. 2015/08/13(木) 00:48:17|
  2. 座裏屋蘭丸
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。