FC2ブログ

日々BL(旧舘)

突如商業BLにハマったころりが感じたことを記録していきます。引っ越しましたので、こちらには当分更新情報を書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




★★ブログ移転先→ 日々BL 新作などレビュー中です。



国内最大級の取り揃え!【ひかりTVブック】

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

山田と少年 【三田織】

社会人と高校生 やさしい2人の恋のお話に癒されます


クリスマスの夜、仕事帰りの山田(26)は、泣きながら酔っ払っている男子高校生・千尋を拾う。
彼は、同性に惹かれてしまうことを悩む少年だった――……。
ノンケの社会人と、ゲイの高校生。偶然出会った二人が性別を超え少しずつ心の距離を縮めていく三田織、待望の長編作。

三田織先生 初めて読む作家さんです。
表紙の雰囲気が淡い色合いで、優しい雰囲気だったので、ちょっと疲れた日に読んでみました。

まるごと一冊 山田と高校生(千尋)のお話です。





***↓ネタバレあります↓***






甘いタッチ でも甘すぎず…とにかくやさしい愛の話

26歳がおじさんかどうかは一旦置いておくとして

その26歳の、やっかいごとが嫌いな山田が仕事帰りのクリスマスの夜、泥酔して泣いている高校生・千尋を草むらで拾ってしまう所から物語は始まります。

放っておけない雰囲気の千尋を何かと気にする山田ですが、千尋がゲイであり、その好意が向き始めたことを悟ると、戸惑いを隠せません。
一方千尋はタイプではない山田のさりげない優しさに触れて、彼のことを少しずつ好きになっていきますが、ノンケである山田のことを思い、一方的に距離を置こうとします。

こうやって書き出してしまうと、よくある展開のような気もしますが

すこしずつ、じわじわと距離を詰めていく2人の関係や、互いを思いやる優しさが心に染みてきて、世界に引き込まれます。

特に、千尋が耳たぶを真っ赤にして照れる様子(山田はこれを「耳たぶがバラみたい」と表現する)がなんともいじらしく、それを見てドキドキする山田の姿にも“つられ萌え”してしまいます。


「大丈夫」「ゆっくりでいい 恋人になろう 二人で」

付き合うようになっても、戸惑ったり遠慮したりで2人の距離はなかなか縮まらずにいましたが…

そこは最終的に26歳の山田が優しくリードして、「序の口」まで持って行きます。

結局作中に最後までのシーンはなく、エロは本当に序の口しかありませんでしたが、ゲイである自分に悩んできた千尋が、山田に愛されることで次第に自分を肯定できるようになり、最後に愛の言葉をもらって結ばれる(序の口ですが)シーンは胸が熱くなりました。

全編を通して、千尋が見せる甘えたり照れたり緊張したりする表情がことごとくかわいくて、仕事疲れを癒してくれましたので、疲れた日のチョイスとしては大正解でした。



★★ブログ移転先→ 日々BL 新作などレビュー中です。



国内最大級の取り揃え!【ひかりTVブック】

スポンサーサイト
  1. 2015/08/17(月) 23:35:14|
  2. 三田織

傷だらけの愛羅無勇 【彩景でりこ】

何この面白さ!




拳から伝われこの想い……!!

喧嘩上等のヤンキー・神田は、何度負けてボロボロになっても懲りずにタイマン勝負を挑んでくる一つ年上の上坂サンが大好き。
ピュアで漢らしい上坂さんに思いを告げようとするものの、口を開けば出るのは暴言ばかり。
素直になれないジレンマの果てに、「犯ってやんよ」と初モノ上坂◯◯◯を手にする神田だが……!?

アホなヤンキー・神田と、純情硬派な上坂サン(童貞)のドタバタハイテンションラブコメ、
幻のリバ(上坂×神田)を追加収録&新規描き下ろしも有り☆(Renta!より)

彩影でりこ先生といえば、チョコストレートバニラで私の脳をズキューンと撃ち抜いて下さったお方ですが、この作品がデビューコミックとのこと

タイトルと表紙絵からあまあり期待していなかったのですが、これは完全にいい方に予想が外れるパターンでした。
やはり先入観や食わず嫌いはよくありませんね


髭、ヤンキー、妄想、ケンカップル、体毛、オカマ×オカマ、兄弟

盛りだくさんな内容で、しかも笑える内容
新装版の書き下ろしを含めてたっぷり200ページ超の充実ぶりです。

10の短編集で、そのうち「傷だらけの…」シリーズが5編
スピンオフが2編、その他3編となっています。

ヤンキーが純情だったり
髭の強そうな子が受けだったり
美人さんが攻めだったり

キャップ萌えというか、私としては好物系が詰まっていて
とっても楽しめました。

エロは分量は少なめですが、妄想が変態だったり
最中の表情がすっごくいいので(私的には)充実感があります。

あと、構図がすごくエロいです。

今回ヒゲ男子のせつない表情に萌えポイントがあることを発見しました。



「傷だらけの愛羅武勇」はケンカップル…ではなくて行き過ぎたツンデレ

タイトルを見て、ケンカップルまたは暴力に萌える変態さんのお話かと思ってたんですが
そうではなくて
ケンカ上等の高校生清志郎と、彼をシメに来て返り討ちにあった上級生の上坂さんの
ツンデレすぎて伝わらない恋心のお話です。

惨敗しても何度も何度も自分に挑んでくる上坂さんに惚れてしまった清志郎

清志郎の心の中と態度のギャップが大きすぎて気持ちがなかなか伝わらず、事態はおかしな方向へ…



ケンカ三昧のツリ目ヤンキー×ヒゲ面で見た目子持ちのピュアカップルがとにかくかわいい

ようやく気持ちが通じ合った2人ですが、そこから先にはなかなか進めずにいるうち
上坂の妹や清志郎の兄という障害が2人の前に立ちはだかり…
(ちなみにスピンオフはこの清志郎の兄が主人公です)

2人の脇役が結構ホラー感を出していますが、このあたりのギャクもスピード感があってぐいぐい引き込まれます

障害を乗り越えてやっと2人がピュアカップル卒業するところの
ゴゴゴゴゴ と余裕のない感じが…もう、ほんっとにかわいいのです。

最近の作品のような、すごいエロエロはありませんし
ギャグには好みもあると思いますが、

個人的には萌え要素沢山ありましたので、
髭・ヤンキーに抵抗がなければ是非お勧めしたい作品でした。


あと、書き下ろしの最後にリバがあります
お嫌いな方はお気をつけ下さい。









★★ブログ移転先→ 日々BL 新作などレビュー中です。



国内最大級の取り揃え!【ひかりTVブック】

  1. 2015/08/16(日) 01:08:14|
  2. 彩景でりこ

僕らの群青 【秋平しろ】

「カレシって、スバラシイかも」 高校生の初恋に萌えまくり


同性が恋愛対象の木ノ下は、ある日、担任の青木に呼び出される。
出会いを求めて赤裸々なブログをしていたのが、よりにもよって生真面目な青木にバレてしまった。
男子校に入っても恋人なんて簡単にはできないのに。

ブログを削除するよう言われ納得がいかない木ノ下だったけれど、あることを思いつく!
ブログをやめる条件として、青木に恋人になるよう迫って……!?(Renta!より)

秋平しろ先生2冊目のコミックスです

前作の「飴とキス」もかわいい作品でしたが
私にはちょっと甘すぎて、かわいいけど印象が薄いかな?と思ったのですが
こちらの「僕らの群青」は萌えまくりました

出会いを求めてせっかく男子校に入ったのに
現実は厳しい…
掘ってみたい という子はいそうでも、カレシになってくれそうな子はみつからない

ゲイの高校生木ノ下が顔バレ上等で始めたエッチなブログが
よりによって一番ノリの悪そうな青木先生にバレて…

ブログをやめる交換条件として
週に3回、先生の家で彼氏役をやってもらうことに


なったのですが


初めてのカレシ!
形だけの彼氏役でも、好みのタイプと全然違う先生でも
カレシという存在を得て、
木ノ下君の心はまさに薔薇色なのです


唯一許可してもらったスキンシップ、
ハグで幸せを満喫する木ノ下のかわいさにクラクラです。



**↓ネタバレあります↓***






「だって カレシほしいんだもん」  の破壊力

そうだよね ほしいよね うんうん

と読んでる私も思わずうなずくストレートなセリフ

高校生らしい、木ノ下のまっすぐすぎる欲の勢いは
堅物の青木先生もついつい彼氏役を引き受けてしまうほど

このストレートな気持ちで
木ノ下が先生に甘えるのが
ものすごおおくカワイイのです。


先生の部屋で膝枕をねだるシーンは
もう、かわいすぎて何かが出てきそうでした

また、高校生同士の会話の一つ一つが
自然でかわいらしさにあふれていて

読んでいてうっかり顔がにやけてしまうほどです。

会話のつくり方が本当に上手いですね


「好きになった人に好かれるなんて奇跡 一生ない気がする」

カレシ「役」だった先生のことを本気で好きになってしまい
思わず気持ちをぶつけてしまった後

先生に拒絶されたと思った木ノ下のせつないモノローグ。


自分は一生受け入れられないかもしれない という不安で
つぶれてしまいそうな気持ちが痛いほど伝わってきて

ここから、先生に交換条件の終わりを告げに行くシーンまでは
何度読んでも胸が締め付けられます。



青木先生の鉄壁の自制心にも萌え

萌えとエロの両方がないとなかなか満足できない私ですが、
このお話にはほとんどエロはありません。
(木ノ下が先生を縛って、迫るシーンがほんのちょっとありますが)

これはひとえに青木先生の自制心のおかげなんですが

この自制心が意外にも萌えをあおった形になり
結果、私としては本当にめずらしく
エロ少な目でも大満足の作品でした。

書き下ろしとカバー下は笑いながら萌えられます(笑)






★★ブログ移転先→ 日々BL 新作などレビュー中です。



国内最大級の取り揃え!【ひかりTVブック】

  1. 2015/08/05(水) 22:38:39|
  2. 秋平しろ

イベリコ豚と恋の奴隷。 【SHOOWA】

トラウマ持ち虚弱ヤンキー × 一途大型犬ヤンキーの切ない恋


見た目はちょいワルだけど、ゴミ拾い活動をするエコな集団「イベリコ豚」。
リーダー・入江のお目付け役・吉宗は、人に話したくない過去がある。
後輩の源路は、そんな吉宗に随分長く報われない片想いをしてきた。
ひょんなことから身体の関係になったものの、セフレから先に進めない……心を手に入れたい源路と、
自分のトラウマを背負わせたくない吉宗…お互いを想う気持ちはすれ違って―――!?

先行配信記念!

ついに電子書籍で配信が始まりました、イベリコ豚と恋の奴隷。

SHOOWA先生作 「イベリコ豚と恋と椿。」の続編 というか、スピンオフというか…


ゴミ拾い集団「イベリコ豚」のリーダー・「イベリコさん」こと入江のお目付け役
(入江の暴走を身体を張ってとめる係)
吉宗(プラスチック担当) と 後輩の源路(資源ゴミ担当)のお話

前作で、身体の関係はできたものの
吉宗に「やるだけ」と宣言されてしまい、悶々とする源路

源路が求めれば拒みはしない吉宗ですが

吉宗のことが好きでたまらない源路の一途な思いに
素直に応えることができず、

2人の距離はなかなか縮まらないまま…


源路の一途でせつない片思いと
吉宗の重すぎるトラウマで
全体的にシリアスな仕上がりです。



吉宗の色気が

SHOOWA先生の描く影のあるキャラが好きですが
なかでも、吉宗は大好きなキャラ

吉宗は線が細くて、影があって
美人さんで…とってもセクシー

お風呂上りに髪を下ろした姿とか
オフのときは髪を束ねる位置がちょっと違ったりとか

色んな吉宗さんが見られます

なかでも、源路の背中に回しかけた手を途中でとめてしまうシーンや

源路にされたのを思い出しながら自分で鎖骨をなぞってしまうシーンは

ぐぐぐっと萌えます。

すこしずつ、源路への思いの変化がおこっているのですね。

普段は表情をあまり変えない吉宗が
思わず見せてしまうしぐさや表情に、萌えが詰まってました。


大悪魔 吉宗に振り回される源路

「やるだけ」と言われたり
(吉宗なりに、源路のことを考えて)
あろうことか性欲処理のために女子を紹介してみたり
(ここは本当に胸が痛かった…)

そのたび、傷ついてしまう源路

傷ついても、やっぱり吉宗が大好きなのが
健気で…

早くその愛の力で、吉宗の固く閉ざされた心を開いてやって欲しいと
心から思うのです。


イベリコ豚と恋と椿。

イベリコ豚と恋と椿。

イベリコ豚と恋と椿。

[著]SHOOWA

前作がまだの方はこちらから





★★ブログ移転先→ 日々BL 新作などレビュー中です。



国内最大級の取り揃え!【ひかりTVブック】

  1. 2015/08/04(火) 20:50:12|
  2. SHOOWA

今日買ったBL 2015/7/27 <僕らの群青>

読んでる途中で思わず「あぁっ!これいいBL!」


と、思わず声に出るほどよかったです。

個人的には前作「飴とキス」より好き


前作「飴とキス」






★★ブログ移転先→ 日々BL 新作などレビュー中です。



国内最大級の取り揃え!【ひかりTVブック】

  1. 2015/07/27(月) 23:43:17|
  2. 今日買ったBL
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。